© ryotayamashita

山下 亮太 RYOTA YAMASHITA

1987年 佐賀県生まれ

​2011年 愛知県立芸術大学美術学部美術科油画専攻 卒業

大学を卒業後、中学校非常勤講師をしながら作家活動を続けるも限界を感じる。

美術から表現方法を変えようと、学生時代から興味持っていたワイン作りを勉強する為にワーキングホリデービザを利用し2013年8月に渡仏。

8月から12月にかけて、ロワール地方のワイナリー[レ・カプリアード(生産者/パスカル・ポテール)]で収穫醸造の研修をしワイン作りを学ぶ。

収穫醸造研修後、パスカルからワイン試飲会でテーブルとして使う樽に絵を描くようにお願いされる。が、その時に絵の具ではなく彫刻刀を使いワイナリーの名前を彫る。

彫った樽が生産者の間で話題となり、樽を彫りながらフランス全土の生産者のワイナリーを周り始める。

その後、日本、オーストラリア、スペイン、イタリア、ドイツ、など各地のワイナリーや飲食店で滞在制作しながら制作活動とワインの勉強を続ける。